ブラックフライデーは12月1日まで!FIRE STICKも半額で買えるのは今だけ!▷
\初回月額全額還元実質無料&70%オフ券もらえる/

コミックシーモアなら初月全額最大2万円分ポイント還元で実質無料、70%オフ券もらえる

詳細はこちら>>

后宮のオメガネタバレまとめ!絵の美しさとストーリーに魅了される

弥栄
この記事を書いた人
弥栄

BL漫画を中心にTL漫画、少女、少年、女性漫画なども読んでいます。
読み放題や電子コミックサイトで新刊チェックを欠かしません。
特に面白いマンガを中心にネタバレを投稿中。
マンガ原作のドラマ化情報なども情報発信しています。

弥栄をフォローする
后宮のオメガネタバレまとめ!絵の美しさとストーリーに魅了される※コミックシーモアより引用 bl
PR

初回限定300円割引&最大90%Saleあり

今回は、后宮のオメガネタバレまとめを紹介します。
后宮のオメガは2023年11月3日に上下巻同時発売された作品で、人気ランキング上位作品です。
后宮のオメガのネタバレ、感想も紹介していきますので、購入するかどうかの参考にしてみてくださいね。

 

弥栄
弥栄

とにかくめっちゃ面白くて一気読みしちゃいました!

 

星(ほし)
星(ほし)

これは読む価値ありですね✨

 

↓2023年11月16日まで立ち読み増量で41ページ読めます!↓

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※初回限定で后宮のオメガネが割引価格でお得に読めます!

 

↓ネタバレあり↓

后宮のオメガネタバレ!

后宮のオメガは上下巻完結作品です。
とにかくストーリー展開が面白く、ハラハラドキドキ、キュンもありで、ハマります!

 

国によってΩの位が違う

后宮のオメガの設定がほかの作品と異なり、国によってΩの地位が異なります。
花嫁としてきた后宮のいた国では、蔑まれる対象でした。
王族でありながらも、誰にも見向きもされない…。
父王にさえも見向きもされず、ただ道具として生かされている状態でした。
でも、花嫁として嫁いだ先のハヌ国では、オメガはラタテ神の御使い、王は神の現身と言われているというかなりの差ですね。
花嫁として嫁いだ先では歓迎されるものの、一部のものにはやはり…という感じでした。

 

 

弥栄
弥栄

最初は頑なだった后宮でしたが、使えているスゥヤが献身的で!

 

星(ほし)
星(ほし)

良い人に使えてもらえている感じですね。

 

弥栄
弥栄

信用できる人、だからこそ、心を開いている感じです。

 

ふたりの出会いは後宮

王と后宮の出会いは後宮。
后宮は迷って入ってきた王子だと勘違い。
このときは子ども扱いなのですが、再会した婚姻の義で初めて王だとわかります。
后宮はかわいそうな子供だと思いますが、それからというもの、毎日のように交流を深めるふたり。
子供が懐いたって感じがしますが、ちょっと違うんですよね。
と同時に、これからずっと后宮を守っていく獣・虎を授けます。
彼がいたからこそ、后宮は生きながらえている部分もあるかもしれません。

 

ヒートが起こってからは…

日々楽しく過ごしているふたりでしたが、ある日、あることをきっかけにヒートが起こってしまいます。
こんな姿を見せたくない…そう思っていたのに、王にヒートの姿を見せてしまい、それでも理性を総動員して自分から王を引きかがします。
しかし、それからというもの、王のお渡りはなくなり、自分に幻滅したのだろうと思いますが、そうではなかったんです。
そんな中、王の兄である人物が訪れますが、この人物がとんでもないことを引き起こすんですよね💦
そう、王の地位を乗っ取るというもの。
兄である自分がもらうべき地位だと思い込んでおり、王の命を!

 

取り残された后の運命は…

王は亡くなったと言われながらも信じられない后宮。
ですが、とうとう王の兄が后宮に王の命を取ったことをまざまざと話します。
自分のものになる瑶に迫りますが、后宮はその場を逃げ海に身を投げ、命からがら逃げます。
そこから后宮は隠れ生き延びていきます。
后宮の側には、虎のダルジュとスゥヤがずっと使えてくれ、人々に自分の国の技術を教えて過ごしていました。
兄が王になってからの数年は、戦争に次ぐ戦争、一般市民すら血を流すような国になってしまいます。

 

弥栄
弥栄

あんなに美しく平和な国だったのに…。

 

星(ほし)
星(ほし)

王になる資格ありませんね!

 

衝撃の再会!

人々を導き生活を続ける后宮ですが、ある日、王軍に荒らされてしまった街に生き残った人間がいないか見に行くと…そこには、亡くなったはずの王が!
衝撃の再会を果たすふたり。
ここでも命の危険にさらされます。
そして、意外な人物が味方になる提案をしてきます。

 

王の資質の差

味方になる人物と后宮の作戦のおかげで、何とか応急に潜り込むことに成功した王。
ここで后宮が煽るようなことを現王に言葉を投げつけると、后宮に刀をふりつけると亡くなったはずの王が助けに入ります。
とうとう地位を取り戻した二人。
一方、現王はその場を逃げ出しますが、逃げた先で恨みを買っていた人間に命を絶たれました。

 

平和を取り戻す二人は…

平和を取り戻した二人はやっと愛を交わし合うことになります。
やっとという感じです。
国を取り戻すまではと、一度、ヒート中に事に及ぶことを断った王。
ですが、無事に国を取り戻し、とうとう后宮は王のものになります。
王はずっと触れたかった、会ったときから美しい触れたいと思っていたという。
どれほど我慢していたのかという感じですね。

 

言い伝えられる素晴らしい王と后

その後、何代にも渡り年月が過ぎますが、そこでも素晴らしい王と后として言い伝えられる二人。
王は后だけを生涯愛し、側室は取りません。
変わった王だと言われていますが、二人は人々に愛され続けてきた素晴らしい王と后でした。

 

后宮のオメガネタバレ感想

后宮のオメガのネタバレ感想をまとめました。
とにかく見どころ満載なので、読むかどうかの参考にしてくださいね!

美しい絵に魅了される

表紙を見ればわかりますが、とにかく絵が美しいです。
BLは絵がうまい先生方がが多い印象ですが、后宮のオメガは圧倒的な美しさ。
南国の美しい街並み、一つひとつのアイテムの繊細さにびっくりします。
モブとの対比の仕方も上手いのもあり、サラッとしてるところはサラッとしてます。
でも、全体的に1ページ1ページ相当時間をかけて完成させているんだろうなとわかりました。
これへ何度も読んで堪能しなくては!と思いましたね。

ストーリーがしっかりしている

BL漫画ってストーリーがしっかりしてるもの、エロ系とわかれますが、ストーリーがかなりしっかりしているものです。
あっさり攻めと受けが両思いになってハッピーエンド、即Hな展開にはなりません。
むしろ、ない!って感じですね😅
でも、ストーリーの流れからいったら、これが正解の流れかなというベストな展開です。
エッチなものがみたいという方には向きません。
ストーリー展開がハラハラドキドキ、これからどうなっていくの!?と先が知りたくなる、一気読みしたくなる作品です。
ボリュームもかなりありますが、止まることなく読んじゃいました。

一気読み必至の面白さ

設定が面白くて、一気読み必至です。

王族のオメガで自国では蔑まれる存在。
嫁ぎ先の王国では真逆で、崇められる存在。
王が子供で、一番上の兄は一般人に、二番目の兄は弟をバカにしていたり、王座を狙いとんでもないことをしでかす。
二人は1度、引き裂かれて何年も会えずにいる。
再会後は王が大人になっている。

展開が次はどうなるのかとワクワクしながら読み進められました。

 

年の差でもとりあえずHな展開にはならない

年の差があったとしても、王族とかだとエロ展開になっちゃうのかなぁと思っていたら、そのあたりは誠実な感じでした。
王族といえど、子供がどうこうしてはいけないとかルールがあって、変なエロいBLになってしまっていなくてよかったです。
また、数年後、再会してからは年の差があっても、オメガの后宮は昔のまま美しく、このときやっと王と釣り合ってきている感じですね。

星(ほし)
星(ほし)

H展開期待している人には、ツラいところかも?

 

弥栄
弥栄

でも、せっかくのしっかりしているストーリー展開だからこそ、安易にしなかったのは良かったですよね!

 

H展開はここぞというところのみ

王がとにかく誠実すぎて…后宮がヒートになっても抱こうとしない!
抑制剤を使っておさえさせているんですが…実は后宮は王と離れ離れになってからヒートはなくて…。
ここで抱かないの!?と思いましたが、王の中にあるケジメをつけてからという感じで、グッと抑えています。
そしてとうとうケジメをつけたところで后宮を抱くんですが、出会ったときから触れたかったというのがもう🤤
大切にされているんだなというのが、ひしひしと伝わってきました!

 

弥栄
弥栄

めちゃくちゃいい男ですね!

 

 

星(ほし)
星(ほし)

こんな男に大切にされているのはうらやましいですね。

 

 

弥栄
弥栄

しかも、側室も置ける立場なのに、后宮だけを愛しているのは…サイコオオオオオ!

 

后宮のオメガ作品情報

后宮のオメガネ※コミックシーモアより引用

作者 露久ふみ
価格 847円上下巻
ジャンル オメガバ
王家
年の差
絵のきれいさ 5.0
ストーリー性 5.0
発売日 2023年11月3日上下巻同時発売
出版社・雑誌・レーベル 新書館・ディアプラスコミックス・シェリプラス

絵が美しい異国の情緒あふれる設定で、芸術的な作品です。
作者の露久先生の他の作品も高評価な物ばかりなので、合わせて読んでみてもいいかもしれませんね。

 

↓2023年11月16日まで立ち読み増量で41ページ読めます!↓

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※初回限定で后宮のオメガネが割引価格でお得に読めます!

后宮のオメガネタバレまとめ!

后宮のオメガ上下巻のネタバレを紹介しました。
すべてのネタバレを紹介したわけではありませんが、とにかく絵が美しい、ストーリーが失火入りしていてグイグイ引き込まれる作品なのはわかったかと思います。
后宮のオメガはネタバレじゃなくて、ガッツリちゃんと読んでほしい作品なので、この機会に試し読みだけでもしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました