ブラックフライデーは12月1日まで!FIRE STICKも半額で買えるのは今だけ!▷
\初回月額全額還元実質無料&70%オフ券もらえる/

コミックシーモアなら初月全額最大2万円分ポイント還元で実質無料、70%オフ券もらえる

詳細はこちら>>

君には届かないミコト好きな人って誰?禁断の恋は実らない

弥栄
この記事を書いた人
弥栄

BL漫画を中心にTL漫画、少女、少年、女性漫画なども読んでいます。
読み放題や電子コミックサイトで新刊チェックを欠かしません。
特に面白いマンガを中心にネタバレを投稿中。
マンガ原作のドラマ化情報なども情報発信しています。

弥栄をフォローする
君には届かないミコト好きな人って誰?禁断の恋は実らない※コミックシーモアより引用 bl
PR

初回限定300円割引&最大90%Saleあり

今回は、君には届かないミコトの好きな人って誰なのか、気になっている人はいるはず。
明言はされていませんが、きっとそうだろうという展開になっています。
秘めた想いに胸がギュウッとなるシーンも。
でも、ミコトも好きな人への想いを断ち切り、そろそろ新しい恋に向かおうとしているのもわかりました。

 

弥栄
弥栄

君には届かないのミコトの好きな人は誰なのか、気になっている方に紹介しますね。

 

漫画で確認する!

 

↓ネタバレあり↓

 

もうひとつの君には届かない!ミコトの好きな人は誰なのか

ある意味、もうひとつの君には届かない物語が、ミコトって感じですね。
ミコトは自分のすきなひとはひた隠しにし、心に秘めています。

 

君には届かないのミコトの好きな人は…実の兄・ヤマトだと思われます!
禁断の恋、絶対に恋してはいけない人、絶対に打ちあけられない人…ある意味、ヤマトの恋よりも困難ですね😭

 

弥栄
弥栄

ヤマトがミコトの好きな人だという根拠はいくつかあります。

 

好きな人だからこそ彼の好きな人がすぐに分かった

好きな人のことは知りたいと目で追ってしまいがち。
もちろん、ミコトも例外に漏れずです。
だからこそ、結構早い段階でヤマトの好きな人がカケルだとわかってしまい💦
兄のことが好きだからこそ、ヤマトの好きな人がすぐに分かったと思います。
わかりやすいと言っていましたが、ヤマトの周囲の人間がカケルを好きだと気づいていたわけではなかったので…。

 

 

弥栄
弥栄

まあ、告白後はバレていますけどね…。

 

合コン後のふたりの様子を見ていたミコト

カケルがヤマトを誘い、合コンに参加しました。
その後、ふたりで帰宅する途中の様子をミコトが何やら見つめているところが…ちょっと表情が怖い💦

 

ヤマトとカケルのやり取り↓

  • ヤマトが気を利かせてゲーセンで取ったぬいぐるみをカケルが持っていたのを見て余計なことをしたとヤマトが謝る
  • カケルがヤマトの良いところを女子にアピールしていたのがうざかったかなとカケルが謝る
  • たくさんの人にヤマトの良さを知ってほしいとカケルが話すと…カケルがいればと言いかける

 

このときに、いいタイミングで子供が駆け抜けていっているんですよね。

 

それをミコトが見ていたんです!
元々、わかっていたのか、ここで確信したのか。
ちょっと怖い表情でしたね。

 

ミコトとのやり取りで好きな人がバレたことを思い出すヤマト

ヤマトはミコトに友達が家に来るという話をすると、カケル以外いないでしょと指摘。
自分がいない日を狙って仲良くしようとしている!とちょっとブラコン気味の発言を。

 

 

弥栄
弥栄

このときは、ん?
ブラコン?
それとも、カケルがちょっと好きなの?とよくわかりませんでした。

 

星(ほし)
星(ほし)

むきになっているヤマトがカケルは自分のだと発言。
すると、ヤマトのものは自分の物とミコトまでwww

 

部屋に戻ると過去のミコトとのやり取りを思い出します。
回想シーンのヤマトとミコトは幼いので、もしかしたらヤマトは中学生、ミコトはヘタしたら小学生かもしれません。
ツインテールの髪型で、顔も幼い。
ミコトの大人びた表情とか、性格とかを考えると中学でこんな髪型はしなそうな気がします。

 

弥栄
弥栄

このときに、ミコトがヤマトの好きな人はカケルと言い当てています。
毎日、ずっと側で見つめてきた自分の好きな人の好きな人は、すぐにわかりますよね💦

 

そして…悲しそうに、「わたしと同じなのね」とぽつりとつぶやきました。

 

このとき、ミコトの好きな人は…

 

  • 兄の好きな人・カケルだから同じ
  • 誰にも言えない、言ってはいけない恋だから同じ。つまり、兄のヤマト

 

のふたりが考えられました。

 

星(ほし)
星(ほし)

どっちでも切ないですね。

 

やめちゃえばいいのに…に自分の想いも乗せられている?

ヤマトの苦しい恋を側で見続けているミコトは、ひとりごとで「やめちゃえばいいのに、望みのない恋なんだから」とつぶやいています。
寂しそうな後ろ姿、自分に言い聞かせるような言い方を見ると、やっぱり禁断の恋、ヤマトに恋していることを意味しているのだと思いました。

 

弥栄
弥栄

ミコトは絶対に言えないと固く決意していたんでしょうね…。

 

カケルに抱き着かれた後のヤマトのニヤニヤにすかさず…

ヤマトが女の子に告白された後、カケルが何をしていたのか聞くと「関係ないこと」と突き放したんですよね。
カケルは思わず、ヤマトに抱き着き…ヤマトは動揺するんですが、その後、ミコトといるときにニヤニヤ。
すかさず、カケルと何かあったと気づくミコトは、やっぱり兄のことが好きって感じですね。

 

星(ほし)
星(ほし)

ヤマトが嬉しそうにするのは、カケルに関することとわかっているのが…。

 

一緒に買い物にいったタイミング、お茶をしているときにミコトがパンケーキをヤマトにあーんするシーン。
ここで周囲には美男美女のカップルと勘違いされるのですが、それまでご機嫌だったミコトの表情が暗くなっています。

 

 

星(ほし)
星(ほし)

自慢の兄としてはいいのかもしれませんが、好きな人と考えると、周囲に褒められても余計ツラくなるだけかもしれませんね…。

 

 

兄に言っていること=自分に言いたいこと?

この流れでそのままミコトは、兄のご機嫌な理由を聞きます。
もしかして付き合うのか…。
ヤマトは気持ちを伝えるつもりもないというと、諦めるのか、この先、親友として気持ちを抑えられるのか、かなり突っ込んだことを聞いていきました。

 

星(ほし)
星(ほし)

ミコトはその覚悟があったのか、それとも自問自答でもあったのか…。

 

弥栄
弥栄

ヤマトの相手のことばかり考えるさまを見て、ただ自分の感情のまま伝えたいと思わないのか聞いてるシーンが、ミコト自身にも問うている感じがして切なかったです。

 

行動して後悔するのが嫌だ、怖い、ずっとこのままの方が楽というヤマトの言葉を聞いたミコトは、自分も同じだと言っていました。
やっぱり兄への想いを隠している自分もやっぱりヤマトと同じだと感じたのでしょう。

 

修旅後、ヤマトとカケルが気まずくなったとき

ヤマトが渡月橋でカケルにあることをしたこと、そして、それを忘れてしまい、カケルが激怒したせいで気まずくなりましたよね。
とはいっても、カケルもヤマトのことが気になって仕方ない…一人でモヤモヤしているとき、ミコトがカケルに声をかけます。
いろいろあって…とカケルはごまかそうとしますが、ミコトはストレートに告白されたの?と聞いています。
動揺して思わず、うんと言ってしまうカケルにびっくりのミコト。
冗談のつもりだったのに…動揺が隠しきれないミコトは、兄の気持ちに気づいていたことを話しました。

 

弥栄
弥栄

わかりやすいから…というミコトでしたが、カケルは全く気づいていなかったですよね。

そして、周囲も今まで違和感を覚えていなかった…ということは、ミコトがよく見ていたからこそ気づいたということ。

 

星(ほし)
星(ほし)

修学旅行の渡月橋では友達2人に観られちゃいましたが…あと、保坂は感がよすぎなので別ですよね。

 

カケルが本気なのか悩んでいると、ミコトは兄のことをフォローしているのが😭
ミコトはヤマトのことをずっと見てきて、気持ちを吐きだせずにいる不器用な兄を心配していたことを話しています。
いつもヤマトの恋心を聞いていたというミコト。
煽っていたとも言うって言っていましたが、いつも聞いていたのはかなり苦しかったはずですよね。

 

 

星(ほし)
星(ほし)

どんな答えでもいいからちゃんとしてほしいというミコト。
めちゃくちゃウルッとしちゃいました。

 

ミコトのおめでとういう言葉

カケルから話を聞いて、カケルがちゃんとヤマトの告白を受け止め考えると言って売れたことに対して、ミコトはヤマトにおめでとうという言葉を送りました。
無表情で。
これからは素直になった方がいいんじゃないかというミコト。
…ミコト、自分のことは棚に上げて…。

 

弥栄
弥栄

でも、ミコトがここで兄に告白したら、またややこしくなるし、困らせるだけなんでしょうね…。

 

保坂とミコトとの出会い

ヤマトの同級生であり、修旅の仲間、あの場面を見て、カケルやヤマトに乱暴なアドバイスをした保坂は、ヤマトの家でミコトと出会います。
保坂は、修学旅行のお土産でヤマトからもらったヘアゴムを拾うと…何かを言いかけますが、からかったせいで話を聞いてもらえなかったです。

 

星(ほし)
星(ほし)

保坂の方はミコトを気に入ったようですが、ミコトの方はイラッとしてました。
でも、きっとこの二人が恋に発展するのでは?と予想。

 

6巻ではミコトに急接近する男の子VS保坂か?

6巻ではミコトに急接近する男の子も…。
そう、修旅のちょっと前にミコトに声をかけていた男の子・瀬尾。
必死にミコトに映画、水族館、動物園に行かないか誘うのが必至www
瀬尾と一緒に帰ることになりますが、愛想のない自分にかまって来るのが不思議。
小学校の頃はそれではぶられたりもしていました。
そんな話をしているとき…ホームに兄からもらったお土産のヘアゴムの石が…。
失くしたら困ると必死に探すミコト。

 

弥栄
弥栄

ここ、切なくなりました💦

それを見つけたのは…保坂でした。
保坂にいいイメージがないミコトは、そのまま無視して帰ろうとすると…。
お土産を選んだのは自分だという。
ショックが隠しきれないミコトは、ベッドでふて寝。
報われない恋…馬鹿みたいだ…。
翌日、学校で壊れてしまったヘアゴムを直してくれる瀬尾。
捨てるつもりだったのに…大切な物なら捨てない方が良いという瀬尾は、ミコトの様子がおかしかったことに気づいています。

 

星(ほし)
星(ほし)

いい子だ…。

ヘアゴムをつけているミコトに、つけてくれているんだと聞くヤマト。
ミコトは自分で選んだんじゃないでしょ?と指摘すると…事の経緯を話しました。
ちゃんと自分のために選んでくれたとわかり、うれしくなるミコト。

 

弥栄
弥栄

自分の気持ちが決して届くわけではないのをわかっていても、ヤマトの幸せを願うミコトにウルッと来ます。

 

クラスの男の子にデートに誘われたことを話すミコトに、動揺するヤマト。
兄さんの方が格好いいから彼氏なんか興味ないというミコト。

 

ヤマトの何気ない優しさに救われてきたミコト

ミコトが学校に行きたくなさそうにしているのを汲み取ると、カケルと三人で学校をさぼることにしたヤマト。
真面目で成績優秀なヤマトがそんなことを言い始め、カケルもノリノリ。
いつも自分を見てくれているヤマトに救われたんですね😭

 

小さい頃は3人で過ごしていた

小さい頃は夏休みにミコト、ヤマト、カケルの3人で過ごすことも。
ヤマトはカケルにはたくさん友だちがいて、遠慮することがあるものの、カケルはヤマトと一緒にいるのは楽しい!と言ってくれるのがうれしくて表情を崩しているシーンが。
顔を赤らめています。
カケルの素直で優しいところに心惹かれたのかもしれないヤマト。

 

星(ほし)
星(ほし)

ミコトは兄の様子をずっと見守ってきていたからこそ、好きと伝えられなかったというのもあるのかもしれませんね。
まあ、兄妹ってのは大きいですが…。

 

7巻でミコトは失恋を自覚

ヤマトがカケルへ告白、返事を待っていると知ったミコト。
友人に「しばらく恋愛はいいかな」とポツリと失恋を話しています。
つまり、ヤマトに失恋したということを自覚。
そんな中、女の子たちが推しに恋人ができたと知り、担降りしようかなという話を耳にすると…恋人がいることにショックを受けるなんて勝手だ、遠い世界の人なのにと理解に苦しむミコト。

 

弥栄
弥栄

虚しさを感じてしまうのが、またミコトらしいですね💦

 

ずっと返事を待ち続けるヤマトにチクリ

偶然、同じカフェでかち合うヤマトとミコト。
カケルと一緒にいることを知ると、デートなの?と聞いてみます。
でも、偶然会って答えをずっと待っているヤマトに、ずいぶん待たされていて嫌にならないのか、催促したらというミコトに、ヤマトはせかしたくないと言いました。
そんなヤマトに、待ちに待って断られたら?
期待していた分、後悔するんじゃ?とキツイことを。

 

星(ほし)
星(ほし)

ヤマトのカケルへの気持ちをずっと見てきたミコトは、もう開放されてもいいのではと言いますが、それは自分の想いも重ねている部分もありそうですね。

 

だけど、ヤマトは今まで何度も不安になり、友達でいられなくなると覚悟していた分、ちゃんと考えると言ってくれたカケルの気持ちがうれしかったと話します。
だからどんな結果になっても後悔はないと。
泣くことになったら朝まで付き合うよというミコト。

 

弥栄
弥栄

でも、それはミコトも同じなんですよね…。

 

さらに、カケルとミコトの友人・新田さんが話している内容を聞いて、勘違いしたヤマトは好きになったことは間違っていないと話しています。
それを聞いたカケルの反応、それを追いかけるヤマトを見て、ホッと一息するミコト。

 

弥栄
弥栄

多分、ヤマトへの気持ちを断ち切った瞬間だと思います。
新田さんに興味のなかったライブに行きたいと話すミコトは、好きな人のことを忘れたいという気持ちがいっぱいだったはず。

 

星(ほし)
星(ほし)

ミコトの君には届かない気持ちを知ると…切ない!

 

キャラまとめはこちら>>

 

君には届かないはどんなストーリー?

君には届かないミコト好きな人って誰?禁断の恋は実らない※コミックシーモアより引用

作者 ミカ
価格 分冊版:0~88円
単行本:638~726円
ジャンル 恋愛・青春・同級生・幼なじみ
面白さ 5.0
ハマり度 5.0

君には届かないは、幼馴染同士、同性同士のラブストーリです。
イケメンで成績優秀なクール系のヤマト、明るくて心優しいけれどちょっと鈍くて非モテなカケル。
ヤマトがずっとカケルに想いを寄せていて、ある日、カケルの言葉をきっかけに好きな気持ちを伝えてしまい…。

 

弥栄
弥栄

めちゃくちゃドキドキするシーンでした💦

 

カケルは思いがけない言葉でわからなかったふりをしつつも、それからヤマトのことを意識し始め…。
合コンで知り合った女の子と親密になっていくカケルを見て焦るヤマト。
修学旅行で想いが溢れてしまい…ヤマトはカケルに…。

 

漫画で読んでみたい方は↓

 

君には届かないミコト好きな人って誰?禁断の恋は実らないまとめ

君には届かないのミコトの好きな人は、ヤマトとわかりました。
ヤマトのことを思っているシーンが各巻にあり、ヤマトのカケルへの想いを自分と重ねている部分もあります。

 

弥栄
弥栄

わたしも同じか…という言葉に胸がギュッとなりました。

 

やめればいいのに…とつぶやきながらも兄の恋を応援し、背中を押しているミコトにウルッと来ますね。
切ないけれど、兄妹の恋は一番実らない禁断の恋ですから…。
それなら自分の恋心はひた隠しにし、兄の恋を応援しようとしたのかもしれません。
ヤマトへの想いを断ち切るシーンはギュッとなりました。

 

星(ほし)
星(ほし)

君には届かないミコトの好きな人はヤマトでしたが、一歩踏み出せた気がします。
今後、ミコトがどんな人に惹かれるのか気になりますね✨

 

ドラマ放送情報はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました